医療装置ならびに医療産業

市場、技術レポート


●InteLab Corporation

Report #IL-215
"U.S. Markets for Diagnostic and Interventional Cardiovascular Catheters, 1995-2000" 「心臓血管疾患診断用ならびに治療用カテーテルの米国市場 - 1995-2000年」
1995年6月発行、価格: $2,825 (消費税別)

出版
Intelab Corporation
California, U.S.A.




 米国の医療は厳しい原価計算を伴うmanaged care(管理医療)に移行しつゝありますが、その結果ほゞ全ての市場セグメントで大きな圧力が価格に加わえられており、経費有効性と長期的治療効果を重視する風潮が次第に定着しつゝあります。製品のメーカーはパートナーシップを組んだり合併の道を選んだりしてこのような市場環境への対応能力を維持しようと勤めております。
 米国の心臓血管疾患診断用カテーテルならびに治療用カテーテル、ステント、循環器画像製品市場は全体としては更に発展を続ける中で、いくつかのセグメントでは成熟期に達する一方で他のいくつかのセグメントでは劇的なビジネスチャンスを迎えようとしております。循環器関連製品では技術が主要なファクターである事はこれまでと変わりませんが、医療財政ならびに許認可のトレンドが製品開発コンセプトの見直しをメーカーに迫っております。
 当レポートはカテーテルを中心とする循環器関連製品の全てのセグメントに詳細な検討を加え、既存の製品ならびに開発中の製品を評価し、1993-2000 年間の市場の推移を分析かつ予測し、各社の市場シェアを推測し、そして近未来における市場の牽引要因とその限界について解析を加えております。


主要なトピックス

  • カテーテル術施設の利用率とその環境:カテーテル術施設の数と分布、施設の装備ならびに要員配備傾向、施設利用傾向
  • ユーザーの環境変化予測:外来処置への傾向、managed careのインパクト、技術の採用傾向、新しい治療技術の登場
  • 循環器疾患のトレンド:患者人口動態と発症トレンド、診療慣行の治療効果評価のインパクト、予防医学のインパクト
  • 心臓血管疾患の診断ならびにインターヴェンション処置件数−実績、トレンドならびに予測
  • 診断用心臓血管カテーテル:血管造影術、血管内超音波、電気生理学、センシングとモニタリング、最先端の診断技術、血管内視鏡術
  • 治療用心臓血管カテーテル:バルーン血管形成術、レーザー血管形成術、アテレクトミー、弁形成術、冠動脈ステント、電気生理学療法、塞栓切除術、血栓摘出術、大静脈フィルター
  • その他関連技術:非観血的診断、カテーテル・コーティング、access wound closuredevice、 ガイドワイヤー技術
  • 心臓血管カテーテル市場の主要企業の分析:最近の重要な合併ならびにパートナーシップ、製品開発戦略、 technology portfolio analysis
  • 現在の市場規模の解析、将来の市場規模の予測、価格戦略のトレンド、競争力となるファクターの解析
  • 代表的企業40社の概要


ご請求により目次をお送りしております。
上記価格には消費税が加算されます。
代金前払いの場合はご下命日の換算レートを採用させて頂きます。

InteLab Corporation は循環器、診断薬、臨床検査装置、外科ならびに整形外科製品等、幅広い医用装置市場のアナリストで、これまで各社から発売された数多くの市場レポートを著述しております。当レポートは InteLab Corporationの自主製品です。





お申し込み先:
日本総代理店
株式会社テクトラン
電話:0551-20-5530
FAX: 0551-20-5531
e-mail: info@techtran.co.jp
代表取締役社長:牧野宝留